円山裏参道に誕生した本格ナポリピッツァのお店Lucci(ルッチ)。お店の情報や旬な話題、ルッチの日常や裏話を綴る   スーペルブログ。         (C)2008-2009


by pizzerialucci
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Cantina Aperta(ワイン醸造所開放日)

先々週から、今働いているトラットリアの定休日に祝日が重なり、暫く休日がとれずどこにも出かけられない日々の中・・・

5月29日30日に行われたマルケ州のCantina Aperta:カンティーナアペルタ(ワイン醸造所の開放日)29日の怒涛の土曜ランチ終了後に同僚のカルロとその友達の4人で参戦。
グラスを買うと好きな醸造所で試飲できる仕組み。ちなみにイタリアの他の州で開催されているところもあります。
飲食関係の仕事をしている人かガンガン試飲して、最後に直売所で色々購入していく人や、これを機会に地元のワインに触れ、新たなワインとの出会いを求める人もいれば、仲間とワインを片手にひたすらしゃべり倒している人も見受けられる。

62箇所の醸造所が開放されていましたが、2時間の休み時間では移動も含めて2箇所が限界でした。
駐車場から車があふれるほど混雑している「Bucci」で白Verdicchio dei castellidi Jesi 2007・2008・赤Pongelli 2006を試飲。
Verdicchio・・・では「Bucci」も好きなのですが、「La Monacesca」や「Santa Barbara」が造り手としては個人的にはやっぱり好きc0188145_426551.jpgかもしれない。今年のGambero rosso発行の『Vini d'Italia2009』でトレビッキエーリを獲得した2006年のRiservaを試飲してみたかったなぁ。
本当に行きたかったのはConero山の方やJesiの辺りなのですがなんせ時間がなくて・・・来年のリベンジを誓いました。

*写真は「Bucci」の醸造所にて、みんな試飲したり、つまんだり、しゃべったり。

帰り際に僕が勤めるトラットリアの近くの造り手「Fiorini」に寄って一通り試飲し仕事に戻る。
醸造所は不便な立地にあるところが多く、車で行く人が多いのですが。
う~む、多分皆さん●気帯びですかね、ここ最近は取締りが厳しくなったとはいえ・・・
ここはイタリア、気にしている人はまだそんなに多くないようですねぇ。
[PR]
by pizzerialucci | 2009-06-16 04:01 | 遠距離シェフの日記