円山裏参道に誕生した本格ナポリピッツァのお店Lucci(ルッチ)。お店の情報や旬な話題、ルッチの日常や裏話を綴る   スーペルブログ。         (C)2008-2009


by pizzerialucci
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2009年 05月 26日 ( 1 )

いなかじまん

今日は、現在住んでいるMarche州はSerrungarina(セッルンガリーナ)や、
周辺の長閑な様子を少しご紹介。

夜は漆黒の闇そして静寂・・・満天の星空、少し前から蛍もそこらで飛んでいます。
そして、朝から晩まで小鳥がさえずり、仕事の帰り道は鹿、ハリネズミ、リス、野うさぎ・・・
色んな方に会います。イタリアでは田舎に居るというサソリ!にも4度ほど出くわしました。

この街は夏は国内外からの観光客で賑わうアドリア海沿いから、20キロ程山の方に入る丘陵地帯にあります。
地質は凝灰岩質、火山質が殆どで、この辺りで作られる白ワイン「Bianchello del Metauro」:ビアンケッロ デル メタウロ もミネラルが多く含まれるものが多いです。アドリア海で取れる軽い魚介の料理との相性は抜群です。抜群でした。c0188145_757218.jpg

:写真は住んでいるレストランの敷地内の隣に広がるBianchello種の畑

丘陵地帯の日当たりのよさを利用して小麦やスペルト小麦の生産も盛んで、車で走ると広く小麦畑やワイン畑オリーブ畑が広がっています。
特筆すべきはオリーブオイルでCartoceto(カルトチェート)という隣町ではイタリア政府のD.O.P認定(特定の原産地で作られ、オイルの科学的な成分分析を経て認定される一定の高品質の証)を受け「オリーブオイルの街・カルトチェート」と謳う町興しに一役買っています。c0188145_7542995.jpg

:写真はオリーブオイルの街・カルトチェートに広がるオリーブ畑

この地方の料理は冬は野鳥類、野うさぎ、いのしし、鹿等のジビエ(野禽)料理、鳩(飼育された)の煮込みやこれをパスタのソースにしたもの、マルケ全域にも見られる「Vincisgrassi」:ビンチズグラッシという鶏の内臓の煮込みを加えたラザーニャ、
景色も料理もイタリアの田舎の山間部の良さがすごく出ていると思います。
初夏の休みの日にドライブするならこういうところだろうなぁ。

c0188145_758596.jpg
:写真は少し遠くから見たカルトチェートの集落
[PR]
by pizzerialucci | 2009-05-26 08:19 | 遠距離シェフの日記